ZUIKO MC AUTO-S 1:1.8  f=50mm

このレンズについて

 オリンパス初の35mmフルサイズ一眼レフ、不遇のFTL時代から続く50/1.8です。ただし、FTLとOM用で光学系が同じかどうかは未確認です。モノコートからマルチコート、金属部品のプラスティック化、レンズエレメントの固定方法の変化、など、かなりたくさんのマイナーチェンジを受けて現在に至っているようです。OM用ズイコーレンズの基本サイズとも言える大きさで、ボディとのバランスがいいレンズの一つだと思います。

写りは

 写りの方は、開放でも十分シャープで、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。しかし、色調は渋く、晴れのはずなのに曇天のように写る傾向(極端な表現ですが)があると感じます。木々などの緑を背景にした場合、そのボケた背景の色が黒ずみ、きれいな緑色にならないのが特徴的な例だと思います。


作例