ZUIKO SHIFT 1:2.8  f=35mm

このレンズ

 ZUIKOのラインナップには2種類のシフトレンズがありますが、24mmの方は高価で、試しに使ってみるつもり程度では手が出せません。35mmだって安価ではないのですが、オークションで手に入れました。落札価格が高かったか安かったかは考えないようにしています。建物などを撮る場合、仰ぐようにカメラを向けると上すぼまりになってしまい、かといって水平に構えると建物の上は写らず地面ばかりが写ってしまいます。短焦点距離になるほどひどくなりますが、それでは困る建築物の記録などでシフトレンズが使われます。その原理はここでは説明できませんので、参考書を読んでいただけたらと思いますい。その他被写体の正面に鏡やガラスがあり、自分が写ってしまうようなとき、シフトレンズを使うと写らないようにできることもあります。
 上下左右に鏡胴がスライドするので、自動絞りが組み込めないため、絞り込み測光になります。通常のレンズと一緒に持っていって使用すると、絞り込みを忘れることがあるので注意が必要です。

2003.12.06.


作例

     new